皆様こんにちは。レトロゲーム担当です。

今週もレトロソフト入荷しております。

その中から一部のソフトをピックアップしてご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

・AD&D ドラゴン・オブ・フレイム(ファミコン)

 

 

 

 

 

 

 

 

・イースIII ~ワンダラーズ フロム イース~(ファミコン)

 

 

 

 

 

 

 

・マグナブラバン 遍歴の勇者(箱説なし/スーパーファミコン)

 

 

 

 

 

 

 

 

・コワイシャシン ~心霊写真奇譚~(プレイステーション)

心霊写真1枚1枚に込められた不思議な物語を堪能すると共に、除霊も行うゲーム。
昔は心霊写真を扱った番組もよくありましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・サイレントヒル シャッタードメモリーズ(プレイステーション2)

シリーズ第1作目のサイレントヒルをベースとして内容を再構築した作品。
「行方不明になってしまった娘を探す父親」というストーリーのコアの部分はそのままに、
起こる様々な出来事をオリジナルとは異なる視点で描いている。

 

■商品の状態は店頭にてご確認下さい。

■他にも随時レトロソフトは入荷しておりますので
静岡鑑定団にご来店された際には是非レトロゲームコーナーにもお立ち寄り下さい。

 

 

超余談ですが最近は3DS版のドラクエ7にハマってます。

面白すぎて毎日寝る前にプレイしていると気付いたら朝だったりします。

ダンジョン潜っていた途中なハズなのに

起きた時に目の前に転がっている3DSの電源が切れているのを見ると

なんとも言えない気持ちになりますよ。

 

それくらいドラクエ7も面白いのでドラクエシリーズが好きだけど7はまだプレイした事がない方や

「暗かったり、救いのない話とか多少は大丈夫!」な方は是非プレイしてみて下さい!

ドラクエ7がどういうゲームかと簡単に説明すると、

各地に散らばった石版の欠片を集め、それが1つの石版として完成した時に新たな世界へ行く事ができる。

その世界で問題を解決して、元の世界に戻ると新しい島が増えていてそこをまた冒険する。

大体はその繰り返しなんですけど、

「今度の石版の世界ではどんな冒険が待っているんだろう?」

「あの石版の世界は現代ではどんな風になっているんだろう?」

というワクワク感があります。

最初は世界に1つしか島がなかったのにだんだんと新たな島が解放されていき、

世界の謎も徐々に明かされていくというのが面白いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

3DS版&アプリ版は石版の取り逃しは滅多になかったりと、色々な面で遊びやすくなっています。

あらすじでストーリーが確認できるようになっているのでそういう点でも遊びやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

PS版は2Dのグラフィックやオリジナルの雰囲気が好きな方にオススメです。

あと、転職した際にPS版は覚えた技全部を他の職でも使えるけど

3DS版&アプリ版だとその辺が違ったり、技の性能も変わっていたりするのでお好きな方を遊んでみて下さい。

 

 

上記の記事に買取価格がある場合の注意事項

※記載の買取金額は静岡鑑定団八幡店の店頭での買取価格となります。
※鑑定団グループ内で買取価格は異なる場合がございます。
※相場の変動・在庫状況などにより上記価格で買取りが出来ない場合がございます。
※記載時の買取価格です。現在は変更となっている場合がございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

静岡鑑定団

〒422-8076
静岡県静岡市駿河区八幡5-8-3
TEL : 054-282-3009
WEB:https://www.shizukan.com/


法人様向け買取


電話番号054-282-3009 CDやDVDなどのメディア系商品をはじめ、ゲーム機&ゲームソフト、フィギュアやプラモデルなどの玩具、携帯電話や白物家電、雑貨、楽器、古着や腕時計などのファッション、ブランドバッグや財布、金券など、幅広く商品の買取&販売を行なっています。

店舗紹介 スタッフブログ